今回インタビューに応じてくださったのは、ファッション流通科2年スタイリストコースの高木さん。地元を離れ、寮で生活している彼女のライフスタイルを紹介します!

Profile/自己紹介。

学科・コース:ファッション流通科2年スタイリストコース

名前:高木 紗樹(たかぎ さき)

出身地:千葉県

趣味はネットフリックスと散歩です。

Schedule/時間のこと。

登校日のスケジュール

休日のスケジュール

School Life/学校のこと。

Q.通学時間は?

30分くらいです。駅まで徒歩5分くらいなので、通学にはあまり時間かかりません。

Q.好きな授業は?

後期から始まったアパレル造形です。パターンを写したり、アイデアを考えるのがとても楽しいです!

Q.必須アイテムは?

スマホ、薬用リップ、櫛はいつも持ち歩いています。

アイデアを形にするためのパターン

毎日使うマストアイテム!

Money/お金のこと。

お金の割合

Q.何にお金を使っている?

交際費や遊び、洋服に使うことが多いです。

Q.貯金はしている?

しています。卒業したらスタイリストアシスタントになりたいので、今のうちに少しずつお金を溜めています。

Q.節約などはしている?

特に節約などはしていません。

友人と日比谷で食べたクロックマダム

最近買ったアイテム!!

House/家のこと。

Q.お気に入りのスペースは?

ベッドがお気に入りです。疲れた体を休めるのに最適です。

Q.あって良かった家具は?

勉強机として使っているデスクです。とても作業しやすいのでお気に入りです。

Q.部屋でこだわっているポイントは?

狭いので散らからないようにすること、整理整頓と掃除はなるべくすることを意識しています。

安眠快適ベッド

気分が上がる机で作業効率UP!

Living/暮らしのこと。

Q.寮暮らしにした理由は?

ひとり暮らしとの安全面を比べて、母と選んで決めました。

Q.家事はしている?

洗濯と掃除をしています。

Q.寮暮らしで大変なことは?

大変なことはないですが、しいて言うなら部屋が少し狭いくらいです。

お気に入りの洗剤で!

掃除機は使いやすさと快適さを優先

Routine/日々のこと。

Q.毎日のルーティンは?

帰宅後の洗濯と入浴前の筋トレです。

Q.リフレッシュ方法は?

学校が終わった後に散歩することとショッピングすることです。

Q.お気に入りの場所は?

実家のリビングのソファーが1番好きです。結局、実家が落ち着きます。

安らぎを感じる実家のソファー

散歩中に撮った夕焼け

Information/お知らせ。

Instagram/@skiggggg 是非フォローしてください!

高木さん、素敵なお話をありがとうございました! ひとり暮らしをするとなると、やはり安全面は気になりますよね。お母様と話し合い、きちんと決められてよかったと思います! 

ただ、落ち着くのは実家なんですよね…。ひとり暮らしは自由に感じる反面、やらなくてはいけないことが多かったり、寂しさや気持ちの面で不安定になりがちだと思います。寮だと周りに学校の子がいますし、寮母さんもいるので少しは和らぎそうですね! 

将来の夢に向けて今のうちから色々と考えて行動している部分を見習いたいです。スタイリストとして活躍する高木さんの名前を聞けることを楽しみにしています!

(prop編集部・将真)

Editor’sNote/prop 編集部より。